I × eye
Img_fb68f71d8debf2abb467d9eec4cb1a98
款冬華さく(ふきのとうはなさく)

水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)

鶏始めて乳す(にわとりはじめてにゅうす)


三寒四温 春隣


一月は行って、二月が始まり、もうすぐ春を連れてやってくる。

何を言ってもまだ寒い。
昨日は雪が舞っていた。
今年初めて雪に触れた。

朝起きたらとてもいい天気。
太陽の光は強さを増してく。
日差しが少しずつ伸びてく。



何を言ってもまだ寒い。
指先に施した雪の結晶。
『冬』を楽しんでみた。

もう少し、もう少し…。
Img_1dd21d706e1b78cdaffbbf5a53eed370
春の気たつを以て也

*

初候『東風凍を解く』


七十二候の本を買って一年経ちました。
旧暦をほんの少しは意識できたかなぁ。
今年もお世話になります。

ご近所さん家の梅の木に花がほころんでいました。
春めいてきたなぁ…って、気持ち嬉しくなります。

明日は掃除当番。
早々に寝るとします。

ではでは。
Img_42c8a3eedf2397672d1893f8188c299a
【食欲衰えないから余計にダメじゃん…】
次候『黄鶯睍睆く』


今日は暖かいな…と思ったらまた寒さが戻る。
三寒四温とは言ったもの。
天気予報の気温を見ていると思うわけでして。

久しぶりに体を動かした。
寒さで凝り固まった体には結構堪えたけれど
おかげで体が軽くなった。

気持ちも軽くなるから、私って奴は単純です。

*

帰りに花を買って帰った。
スッと伸びた茎、パッと明るい花弁を見て
縮こまってばかりじゃ…なんて思いながら
今宵も温かなこたつから更新しております、はい。