I × eye
Img_364e01403c6c7d942ed8efc0673aba5c



泣きなさい 笑いなさい


上手くいかないことなんて当たり前のような日々
だから
思いの外上手く事が運ぶと当然気持ちも穏やかだ

*

自分の身体をすぐ後ろで眺めているような不快感
不安定な気候は体も気持ちまでも引きずりこんだ

誰も責めることはできない
だからとて自分を責めても
全部を受け入れられるだけの器を持っていない分
涙になって溢れだしてしまうのはどうなのだろう

上手く振る舞えているように見えても
誰もがもがいているのが本当だろうと
ただただ背中越しの言葉に頷いていた

*

こころを強くすることよりも、こころの使い方を学びましょう。
そうしないと疲れて倒れてしまいます。

ふと目に留まった言葉が痛い
その意味を理解することはできるけれど
その方法を理解することができないから

どうすればいいのか
結局は自分なりの方法で学んでいくしかなさそうだ



泣きなさい 笑いなさい



静寂に鼓膜を蓋をされた向こうで私が話してる
今日はいろんな誰かの言葉に救われたね、って